1. トップページ
  2. プラチナについて
  3. プラチナを飲めるワケ

「ナノサイズプラチナ微粒子」とはいったい、どのようなものでしょうか。

プラチナを飲めるワケ神秘の力を持つ「正二十面体」電気の力をもつ物質に変身するなぜプラチナ微粒子が黒いのか?光を放つ水飲む音楽

金とプラチナ(白金)は、地球上でも希少な金属として知られています。しかも、このふたつは他の金属とはちがい、

非常に酸化しにくい、という共通の性質を持っています。そのため体内でも変化することがなく、サビることはありません。

古くから金粉を健康食として、お酒に混ぜたり、食べ物にのせたりしているのも、

昔の人がその性質を知っていたためです。

saiの恵み
プラチナ微粒子
saiを飲む人

また「sai」に含まれるプラチナは電子(e)の雲に包まれていて、電子を送りつづけながら、

便といっしょに体外に排出されます。

そのためプラチナだけが体内に残ることはなく、安心して飲むことができます。

このような、金属の中でも特別な性質をもつ金とプラチナは、

厚生労働省においても食品として安全性を認められています。